ヤフージャパンから毎月714円が請求され、カードから引き落としされているのを解約した

カードの明細に「ヤフージャパン 714円」ってのがあった。毎月714円落ちてた。それを解約した記。

まず、何のサービス代金かを調べる

ヤフージャパンっつっても、何の代金か分からない。

どこから手をつけていいか分からなかったけど、ぐぐってみたら、とりあえずヤフーウォレットに行けと。

で、ヤフーウォレットにて該当するものを発見。これはすぐ解決できるぞ、と

思ってました。

714円の内訳

ヤフーウォレットの明細で分かった。

内訳は、

  • Yahoo!無線LANスポット 216円
  • Yahoo!プレミアム 498円

合計で714円。

Yahoo!プレミアムって300円ぐらいのイメージだったんだけど、いつの間にか値上がりしてたのね・・・。

ま、仕方ないので解約作業へ。

無線LANスポットは、専らスマホでテザリングしてるから不要。ってことで即切り。これはすぐ停止できた。

(しかしここにも落とし穴が・・・。それは最後に。)

で、残るはYahoo!プレミアムだ。

プレミアムは、ヤフオク使うからどうかと思ったけど、落札はできるし、出品したいときだけ登録すればいいかという感じで解約することに。

しかしこれが、長かった。

ヤフープレミアムを解約するための進行表

1.ヤフーウォレットから解約したいサービスを選択

(わかる)

停止する、を押せばいいんですね。はい、ぽちー。

2.登録解除の注意事項

(まぁわかる)

そうですね、プレミアム解除するとヤフオクに出品できませんものね。

出品なんて年に数回あるかなので、出品したいときにまた登録すればいいかなー、ってことで次へ。

3.登録解除

(これは・・・)

「それをすてるなんてもったいない」と言わんばかりの画面ですが、この辺りから嫌な予感が・・・。

はいはい、次へ。

4.登録解除

(しつこい)

解約しちゃうと特典が受けられないよ!って、さっきより更に長い画面になりました

もう読むのがめんどくさくなります。

速攻スルーして一番下まで行って、次へ。

5.2つのお得な特典!

(しつこい)

更に長くなりました。そして、一番下の次画面に進むボタンも「次へ」ではなく、「登録解除を続行する」になりました。ボタンの左右も入れ替わってます。

分かりづらくなってきたぞ。

6.登録解除

(やっとアンケート、これで終わりか)

回答は任意なので、スルーして次へ。

7.ご利用の停止

(まだあんのか)

ご利用を停止しますか?

「はい」

8.もう一度登録できるよ

(しね)

終わったーと思ったら、ここに来て「もう一度Yahoo!プレミアムに登録する」ですか。

こんな解約のさせ方って嫌われるだけやと思いますがね。

まぁ、解約される時点で嫌われてるからいいって考えでしょうか。

そこまで極端に嫌ってたわけじゃないけど、こんなの見ると、もう他人には勧めれられませんなぁ。

ま、これで解約できたし、いいか。

しかし、これで終わりではなかった・・・

714円の原因は分かったし、解約もできた。

これで終わり・・・かと思いきや、最後にとんでもない爆弾が仕込んでありました。(爆弾って言うほど大きくもないんだけど。)

最終月の明細がこれ。

1,038円?

714円を解約したのに、1,038円になってる。

あれ?

無線LANスポットが値上がりしてるぞ?

先に無線LANスポットの方を解約したのに、プレミアムの割引料金が適用されてない。

どうやら、月の途中でYahoo!プレミアムを解約すると、無線LANスポットのプレミアム割引料金が適用にならない模様。

なので、同じ月に解約した場合、必然的に無線LANスポットの料金が高くなる。なんというハメ技。

かと言って割引のためにYahoo!プレミアムを残しても、翌月の会費がかかるので、解約するつもりなら一緒に解約したほうがまだマシ。

なんだこのシステムは。

たかだか数百円の話ではあるけど、ユーザー数を考えたら億単位の話になるだろう。いくら違法でないとは言え、こーゆープチぼったみたいなのはユーザーとしては腹立たしいもの。

まぁ、使わざるを得ないときは使うけど、積極的に使う気にはならんなぁ。

こーゆー細かいところって分からない人が多いし、PCとかスマホに詳しくない人はズルズル払い続けるだけってのが見えるからね。他人には絶対勧められない。

以上、ヤフーへの印象を悪くするだけの解約作業でした。おわり。

シェアする

フォローする