アメブロはなぜダメなのか

「HP作って、ブログやろうと思うんだけど、どんなブログがいいの」
「ブログをやるならアメブロがいいの?」

2015-7-23-amblo

よく聞かれます。これ、何を目的にするかによります。

ブログで何をやりたいの?

ブログはあくまで手段です。

そのブログを使って、何がやりたいか。それによります。

なので、アメブロがいいケースもあれば、そうじゃないケースもあります。(タイトルでダメって言ってますがねw)

そのブログをやることによってどんな効果を狙うのか、何がやりたいかによって、アメブロを勧めることもあれば、やめた方がいいということもあります。

実際の選択肢としては、

  • アメブロをやる
  • 他の無料ブログを使う
  • WordPressで自社ドメイン内に組み込む
  • ブログをやらない

になるかと思います。

その判断をする上で、まずはアメブロについて知っておきましょう。

アメブロのメリット

  • 無料で簡単、スマホ対応
  • 本サイトと別ドメインなので検索に両方同時に出る
  • 無料ブログのユーザー数日本一
  • アメブロユーザーからの流入が少しある(ユーザーは主に女性なので、女性向けにアピールしたいならアリ)

簡単ってのが一番のメリットですかね。

尤も、簡単なのは無料ブログ全般に共通するものであって、ライブドアブログとかFC2ブログとか、他の無料ブログも大して変わりません。

【デメリット】

  • 広告が邪魔
  • ビジネスは基本NGなので、商売目的で売り売りするとアカウント停止の可能性がある
  • アフィリエイトを貼れない、貼れるのはアメブロ専用のやつだけ
  • 別ドメインなのでブログを頑張っても本体サイトの順位は上がらない
  • アメブロは日記が多くて検索エンジンの評価が規模のわりに低い(評価高いのははてな)
  • アクセス数が水増し(ロボットもカウントするらしい)なので、実数はアメブロのカウントの3分の1程度、アナリティクス必須

ビジネス目的がアウトなのが一番痛いですね。アフィリエイトもできないし。

個人的には、アクセス解析が全く当てにならない(=ユーザーに対する姿勢の表れ)ってのがどーもひっかかります。なんであんな子供だましみたいなのを提供するのか・・・。

まぁ、「こんなに人来てるよ!(ロボットだけどな!)」とぬか喜びさせてユーザーを放さない戦略なんでしょうけどね。

アメブロはこんな人に向いている

上記のメリット・デメリットから、アメブロを勧めるのは以下のような人にです。

  • ブログをやったことが無い、とりあえずやってみたいレベル(成果は抜きにしてお試しな感じ)
  • ターゲットが女性
  • 本体サイトのライバルが少なくて狙ったキーワードでの上位表示ができており、アメブロを併用することで検索結果を2つ押さえることが狙える
  • ブログで食おうと思ってない

このいずれかに該当するようであれば、まぁ勧めてもいいかな~、ぐらいです。

もちろん、該当しないケースも多々あるので、個人的にはお勧めしないケースの方が多いです。

別ドメインである以上、更新をしまくったところで本体サイトのSEOにほとんど影響しないので、そこが一番のデメリットです。

多くの人が、アクセスを集めるためにはHPを更新しないといけない、そのためにブログを更新しないといけない、という訳の分からない義務感からやってるケースが多いんじゃないでしょうか。

そこでアメブロとかやられても、「いやいや、遠いですからw」っていう。

ブログ更新頑張るつもりなら本体サイト内にWordPressで組み込んだ方が伸びしろが大きい=うまみもでかい。これは当然。

うまみ=お金だったり、集客力だったり。

で、そのブログも、続けなければいけないわけですが、物事が継続するのは、お金になるか、それ自体が楽しいかの2択なので、アメブロがほんとに楽しいと思ってる人を除くと、お金にならないと続きません。

結局、マネタイズができない=継続できない、なんです。

お金になりにくいアメブロは、継続していくのが難しいし、プロブロガーwとかには向いてません。

余程アクセスを集めれて、コメントが殺到するような芸能人ブログ、あるいは、コミュニティを形成できるくらいのレベルにならないと、食えないです。

まとめ

始めるハードルは低いけど、食うためのハードルがすごい高い。

食うためなら、他のブログ使った方が圧倒的に楽。過去にはアフィリエイトできた時代もあったんですけど、それは遥か昔の話。

結論:今のアメブロはむずい

シェアする

フォローする