キーワードプランナーが無料で使えなくなる?

SEO対策、アフィリのキーワード探しなど、HP作る上で必須のツールとなっているアドワーズのキーワードプランナー。

しかし、2016年になって、広告を使ってないと(=お金を払ってないと)キーワードプランナーで表示されるデータがアバウトになるという情報が出てきました。無料で使ってる人には詳細データが表示されなくなる、と。

で、巷の噂どおり、うちで管理してるアカウントにも影響が出てきました。

どんな画面になるのか比較

同じPCから「ルイビトン」で調べてみた結果です。

赤い帯が出てる方は、無料状態(広告を出していない)アカウントでの結果。このアカウント、以前は広告を使用していてお金を払っていたのですが、現在は広告をオフにしているので無料状態です。

kp2

一方、今でも動いている(毎月お金を払っている)アカウントは、従来どおり月ごとの検索ボリュームの棒グラフが出ています。

kp1

無料状態の方も、数日前までは普通に使えていたので、いつの時点でこうなるのかハッキリとは分かりませんが、2ヶ月前(7月)までは広告を出していたので、無料状態になってから2ヶ月経ったかどうかくらい。1~2ヶ月でこうなるのかなぁ、といった感じです。(個人の感想です)

無料でもまだまだ使える

そもそも、キーワードプランナーは、アドワーズのおまけ。有料広告のアドワーズにおいて出稿キーワードを探すためのツールですので、「広告は出さない、でもツールは使う」っていう使い方をGoogleが推奨するはずがありません。

とはいえ、今でも分かるとおり、複合キーワードはしっかり表示されますし、関連順の結果も有料アカウントと同じ順で出てきます。

さすがに検索数でソートすると、順番はかなり変わります。検索数9万も1万も「1万~10万」で同じ扱いですからね・・・。

あと、月ごとの検索ボリュームの推移が見れません。ま、これはトレンド重視で使ってる人以外には、あまり影響はないかと思います。

なので、検索数がざっくりな以外、使い勝手は変わりません。(そこが肝心なとこではありますが)

複合キーワードを調べるだけなら、まだまだ使えるなぁ、という印象です。

ただ、1万と9万が一緒だと、さすがにメインのツールとしては適当すぎますね。ま、これはどうしようもないので、無料で検索数調べたい人は、aramakijakeの方がマシになってしまったので、そっちを使った方がいいかと。

で、複合キーワード調べるときにはキーワードプランナーを使う、という使い分けになるのではないかなー。

シェアする

フォローする